2016年04月29日

風待便り〜風の強い午後〜

相変わらず調子が悪いPCの操作を誤ったのか、とうとうEメールが
開けなくなってしまった。
いよいよもって末期症状が出たのか…それとも気づかない内に
バージョンアップされたのかも知れない。
藁をもすがる思いでNTTのサポートセンターに問い合わせると
親切丁寧に教えてくれてなんとか解決出来そうである。
そもそもトラブルの始まりは、父が飛び込みの営業マンに通信料を
安くなるプランを提案されて、電話回線を工事した下請け業者が
いい加減だったせいだ。
そういえば電気料金の自由化が始まったけれど、これからは何が
あっても大手を信じようと心から思う。

今年のGWは飛び石連休なので、近場のお花見やドライブにでも
出かけよう♪♪


posted by ryouko at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月27日

風待便り〜アナログ人間の受難〜

ここ数か月というものPCの調子がおかしくて、イライラとストレスで
頭が剥げてしまったみたい。
そろそろ買い替え時だと分かってはいるが、まだまだ使えるんだし
勿体ないじゃんと思うわけ。
サポートしてくれるブレーンがいないから、優しそうな喫茶のお客さんに相談したりして凌いできた。
近頃の若い衆はオバサンにも親切に接してくれて、気軽にスマホで
お店を探してくれたり有難いよね。
だからこそ出来るだけ小奇麗にしてないと、そのうち誰も声も掛けて
くれなくなるだろう。
028.JPG
沖縄旅行から帰ってきた娘のお土産は、マンゴー味のハイチュウと
あぐー豚のとんこつラーメン。
ちょうど映画祭が開催中だったらしく、芸能人とあちこちで遭遇した
そうである。
大物シンガーが終結したフェスに参加できたのは、ラッキーだったんじゃないかしらん♪♪
posted by ryouko at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月24日

風待便り〜アンテナショップ巡り〜

サミットで注目になっているお伊勢さんのお土産は、ゴージャスな
伊勢海老尽くしのお菓たち。
玉ねぎとトマトが効いた「たまたまトマト」は、独特なイタリアンっぽい
テイストが衝撃的かも(^0^)
002.JPG
新橋にある「愛媛・香川 旬彩館」にて、鯛めしとミニうどんランチを
いただくことに。
160423_1352~01.jpg
大人気で売り切れ必至のご当地どら焼きを、タイミング良くゲット
出来たのはラッキー♪
003.JPG
004.JPG
甘さ控えめの粒餡と愛媛産の苺がベストマッチだし、お値段も180円と
お手頃でホントに美味しい。
posted by ryouko at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月22日

風待便り〜春のおはぎとスイーツ〜

この季節しか出会えない「おかめ」さんの桜おはぎをいただくことに。
有楽町のイトシアにもお店があって、作り立てを味わえるのが嬉しい。
160420_1904~01.jpg
お気に入りCaffarelシリーズは、チョコレートがとってもキュート♡♡
001.JPG
一度は住んでみたいイタリア北部の町トリノ発祥で、ヨーロッパ王室や貴族ご用達の老舗ブランド。
003.JPG
七年前のマイケルに続いて…その名もプリンスという…同い年の伝説のロック歌手が急逝してしまった。
posted by ryouko at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月20日

風待便り〜the洋食at浅草〜

スタバのアボカド&シュリンプサンドイッチはかなり美味しかった。
相変わらずお高いけど(680円)ご賞味してみる価値はあるかもね。
001.JPG
久しぶりに浅草「ぱいち」さんにて、洋食を堪能させていただくことに。
名物ビーフシチューはコクがあるのに、さらっとしたデミグラスが病みつきになる旨さ。
001.JPG
定番の欲張り三点セットを仲良くシェアして、熱燗で味わうってのも
なんか下町っぽくていいよね。
002.JPG
003.JPG
平日は飲食店も早く閉まるみたいで、気になるパンケーキが有名な
喫茶店はまたの機会ってことで。
posted by ryouko at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月19日

風待便り〜余震の恐怖〜

五年前の3.11の恐怖が甦ってしまい、連日放送されるニュースに胸が押し潰されそうになる。
九州は比較的地震が起きないと信じ込んでいたし、学生時代の思い出がある阿蘇山や熊本城の損壊も痛々しい。
母方の祖母が熊本出身でルーツでもあるし、福岡にも縁戚や知人もいっぱいるので心配は募るばかりだ。
繰り返される余震の恐怖に怯え続けながら、帰る場所を失ってしまった被災者の不安は計り知れない。
突然襲いかかってきた自然の猛威になす術もなく、お亡くなりになった方々のご冥福をお祈り申し上げます。
posted by ryouko at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月16日

風待便り〜地魚料理を喰らう〜

昨年11月にオープンしたばかりの、人形町にある隠れ家的な居酒屋「呑舟之魚」
全国の港から産直で取り寄せた新鮮な魚介を味わえる人気店らしい。
甘酒横丁から新大橋通りの方へ歩いて行けば、目印の白いユニークな提灯が見えてくる。
こじんまりした店内の二階に通されると、ちょっと照明が明るすぎるのが気になったんだけど。
まずはお刺身と大好きな生牡蠣を注文して、生ビールで乾いた喉を
潤すことに。
003.JPG
004.JPG
なかなか食せない珍しい高級魚の八角は、軍艦焼き(味噌焼き)で
いただくと淡泊な白身が際立つ。
酒粕のような風味が濃厚な脂の甘みと相まって、なかなかオツな
味わい深さではないか!!
007.JPG
サクサクに揚がった川海老も香ばしくて、そろそろ熱燗が飲みたく
なってきたぞ。
006.JPG
客層もマナーが良さそうで居心地が良いし、なにやらリピーターに
なりそうな予感。
005.JPG
ちなみに店名の「どんしゅうのうお」とは、人並み外れた才能がある
大人物のたとえ。
つまり舟を丸呑みのするほどの大きな魚という意味だとか。
008.JPG
アピールポイントは「人形町・小伝馬町部門 ぐるなびランキング海鮮部門 第1位」
posted by ryouko at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月13日

風待便り〜スタバのフラペチーノ〜

新聞記事で知ったんだけど、4月13日は「喫茶店の日」なんだそう。
今日からスタバで期間限定のカンタロープメロン&クリームフラペチーノは、メロン好きにはたまらないテイストである。
001.JPG
ちなみにカンタロープは赤肉種のマスクメロンのことらしい。
角切りの果肉がゴロゴロ入ってるし、パンナコッタがアクセントになって
いて、ソースと一緒に食べるとデザート感覚。
ただねぇ…お値段が強気の680円って聞くと、庶民派オバサンは驚いちゃうわけだよ(^0^)
とりあえずトレンドを押さえるためにも(飲み応えあるし)話のタネに
一度くらいは味わうといいかもね。
002.JPG004.JPG
お土産にいただいたキャンデーはイタリア産で、缶に描かれたお花に乙女心はキュンとするの♡♡
可愛いサイズでいろんなフルーツの味が楽しめて、お口の中で春が
来たぁ〜って感じだったわ♪♪
posted by ryouko at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月12日

風待便り〜とと姉ちゃんとMEATな夜〜

NHKの朝ドラは目覚まし代わりになるし、朝に弱い私でも楽しみで
しょうがない。
「とと姉ちゃん」はテーマ曲が宇多田ヒカルさんと知って期待していた。
ヒロインは演技派の高畑充希さんで、昭和の家族愛が描かれ泣かせるストーリーである。

無性にお肉が食べたくなって、久しぶりに「THE BEAT DINER」さんで
美味しいディナーを♪♪
003.JPG
トマトとモッツァレラのカプレーゼは、スッキリと冷えた白ワインに合うんだなぁ。
001.JPG
ハーブが効いててジューシーなスペアリブ、オニオンチップが香ばしいステーキ。
002.JPG
プレートに乗ったシェアバーガーは小ぶりで食べやすく、肉好き女子
ならペロリと行けちゃいそう。
004.JPG
大好きなお肉ちゃんのお陰でパワーが漲り、すっかりご満悦な気分になれた夜であった。
posted by ryouko at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月10日

風待便り〜桜舞う桜花賞〜

散り始めたソメイヨシノは花屑や花筏となり、最後の最後まで健気に
楽しませてくれてありがとね。
三歳牝馬のGT桜花賞の結果といえば、なんとか枠連をゲット出来て良かった良かった。
ハナ差で制したM・デムーロ騎手はさすがに勝負強くて、礼儀正しく
ラテン系の明るさで大活躍してくれそう。
K10010474001_1604101735_1604101736_01_02.jpg
まるで冬の寒さに耐え続けたご褒美のように、これから花々が美しく
咲き綻ぶ季節が始まる。
posted by ryouko at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月07日

風待便り〜大女優のご来店〜

颯爽とさり気なく彼女は風待に現れた。
とは言っても極端に視力が弱い私は、ハッキリと顔を認識出来ぬ
まま接客をする。
おまけに「このお近くにお勤めですか?」なんて間抜けに聞く始末。
あまりにも綺麗でお若いもんだから、ついつい無難な言葉をかけて
しまったわけ。
するとすぐ後から来店した常連さんが「あの人女優のTさんにそっくりだよね」
と小声で言うので「まさかあり得ないでしょ」と取り合わなかった。
しかしながら優雅な所作で煙草を吸うお姿は、ただならぬ強力なオーラを放っておられる。
さらに三人組の女性客も加わって、いつになく狭い店内は色めき立ち
ざわついてきた感じ。
そしてお会計の段階になってようやく私は「失礼ですがTさんでいらっしゃいますか?」と尋ねた。
「はいそうです。ここは煙草が吸えそうだと思って」
「三越劇場にご出演なさるのですか?」
「そう、ちょうど舞台稽古の合間なんですよ」
すかさず色紙ではない紙にサインを求める女性客に、私が「さすがにそれは駄目でしょ」と窘めると
「別にいいわよ」と筆ペンで流麗な文字で、ささっと名前を書いてくれるではないか!!
「ホントに無理なお願いをして恐縮です。気づかずにキチンとした応対が出来なくてごめんなさい。舞台頑張って下さいね」
「ありがとう。どうかお気になさらずに」
すっぴんに近い肌はツルツルで美しく、圧倒的な存在感に見とれて
しまったのである。

やっぱり大女優はスケールが違う。マジでカッコ良すぎるぜ!!


posted by ryouko at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月06日

風待便り〜上野の夜桜とあんみつ〜

はらはらと散り始めたソメイヨシノを見納めに、上野公園までお出かけ
することに。
006.JPG
崎陽軒のシューマイ弁当とお寿司を持ち込み、ベンチを陣取り
友人とビールで乾杯♪
008.JPG
007.JPG
風情ある提灯に照らされた桜の梢に「今年も綺麗に咲いてくれて
ありがとね」と伝える。
011.JPG
お土産は名店「みはし」さんのあんみつで、家に帰ってゆっくりいただくのが楽しみ。
014.JPG
posted by ryouko at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

風待便り〜ワインに酔いしれる夜〜

昨夜は無性に中華が食べたくなってて「Crystal Jade」さんへ♪
日替わりサービスでなんとワインが八時まで半額なんですって!!
いつもの定番メニューにはスッキリした白が合うから、もうグイグイ
飲んじゃうぜ。
002.JPG
シンガポールスタイルの開放的な空間で、味付けが安定してて飽きが来ないのが良いよね。
001.JPG
締めはチャーシューたっぷりライス、大好きな黒酢豚でガッツリと
かきこむのが最高。
003.JPG
いつも丁寧に接客してくれるスタッフさん、また近いうちにお邪魔するのでよろしくね(^_-)
posted by ryouko at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月05日

風待便り〜あまおうのくりーむパン〜

新橋駅の構内で季節限定の八天堂さんのくりーむパンを見つけた。
甘酸っぱいあまおうのクリームがたっぷり入ってて、まさに春いっぱいのテイストって感じで美味しい。
DSCN2134.JPG
いわゆるパンを冷やして食べるという、パイオニア的な広島三原市
発祥の老舗である。
posted by ryouko at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月04日

風待便り〜銀座のデカわんこ〜

久しぶりに遭遇したデカわんこは品があって、さり気なく蝶ネクタイが
似合う9歳の男の子だった。
オシャレな街の風景に溶け込んでいるし、なんとも哲学的な瞳をしているではないか!!
005.JPG
古い友人に誘われて遅めのランチを、三笠会館にある「吉野」さんで和風懐石を楽しむ。
001.JPG
昼間から冷え冷えのビールを飲みながら、ゆったりした掘り炬燵席で味わう春の味覚。
003.JPG
仲居さんのおもてなしは気さくだったけど、この次は「榛名」で伝統の
フレンチをいただきたいものだ。

posted by ryouko at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月03日

風待便り〜柔らかい心〜

朝ドラ「あさが来た」がとうとう終ってしまい、あさや加野屋の人たちに会えないの寂しい。
ディーン氏が熱演した五代様に夢中だったけど、やっぱり旦那様の
寄り添うような優しさに気づかされる。
はんなりした所作で魅了してくれた玉木さんは、デビューした頃から
大ファンだったし、ますます円熟味を増して行かれることだろう。
軽妙なやりとりで脇役達がヒロインをしっかり支えて、脚本も素晴らしい完璧なまでのストーリーだった。
一面に咲き綻んだ美しい菜の花畑のラストシーンは、ひたむきに生きたあさのイメージそのままって感じ。
夏目雅子さんを彷彿とさせる波瑠ちゃんは、大河の主役や時代物にもどんどん挑戦して欲しいものだ。

朝から小雨がパラついてお花見には微妙なお天気だけど、美味しい懐石料理を食べに上野まで出かけよう。
posted by ryouko at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月01日

風待便り〜日本橋の桜〜

近場のお花見スポットといえば、日本橋さくら通りの桜のトンネル
なんだそう。
ずっとスルーしてきたけど結構見応えがあって、仕事帰りの元気な
サラリーマンで盛り上がっている。
006.JPG
今夜は山口の郷土料理と地酒が楽しめる「福の花」さんで酒盛り♪
歓送迎会シーズンのせいかガヤガヤしてたけど、古民家風の趣ある
落ち着いた店内は居心地が良い。
009.JPG
鰹のたたきやノドグロの塩焼き(かなり小ぶり)もあって、もう熱燗が
グイグイ進んじゃう。
007.JPG
010.JPG
ブランド牛の溶岩焼は脂がさっぱりしてて、思わず「ご飯!!」と叫びたくなる旨さである。
008.JPG
クジラの竜田揚げも柔らくて好みの味つけだし、きっと山口県民には
たまらないんだろうなぁ。
011.JPG
お腹がいっぱいになってしまい、名物瓦そばを食べられなかったのが残念だったかも。

posted by ryouko at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。