2016年01月30日

風待便り〜船橋屋のくず餅〜

大人になってからその奥深さが分かるのが、老舗が暖簾を守ってきた伝統の和菓子であろう。
お正月や藤のお花見で亀戸天神さんにお参りした帰りに、必ずお土産に買うのが船橋屋さんのくず餅。
上質の小麦でんぷんを地下天然水で15ヶ月発酵精製し、ひとつひとつ丁寧に蒸し上げ独特な歯応えを生み出す。
秘伝の黒糖蜜と香ばしいきな粉をかけると、上品な甘さが口に広がり絶妙な味わいを楽しめる。
002.JPG
思ったほど気温が下がらず積雪にはならなかったが、朝から底冷え
のする厳しい寒さである。
U-23代表がアジア王者のプライドを懸けた、宿敵韓国とのサッカー
決勝戦を応援しよう!!


posted by ryouko at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月29日

風待便り〜寒い夜のチャイニーズ〜

週末は中華が無性に食べたくなるのは何故なんだろう?
古くから医食同源といわれるように、香辛料が効いたメニューは
パワーをくれそう。
003.JPG
紹興酒ベースの上海ハイボールは中華に合うし、日替わりサービスで半額っていうのも嬉しい。
004.JPG
サクッと揚がった海老と野菜を炒めて、唐辛子たっぷりのピリ辛ソースで味付けた一皿。
005.JPG
フカヒレときのこたっぷりのスープは、舌が火傷しそうなくらい熱々で
体の芯から温まる感じ。
006.JPG
さすがにお腹もいっぱいになってきたけど、シメはやっぱり叉焼たっぷりのチャーハン。
007.JPG
夜になっても凍えそうな雨が降り続いて、明日はひょっとしたら雪に
なるかもしれない。
posted by ryouko at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月28日

風待便り〜せとかは世界一の蜜柑〜

この季節に旬を迎える愛媛・西宇和産の「せとか」は、甘さと瑞々しさが際立つ最高級(お値段も)の蜜柑である。
初めて食べた時はあまりに美味しくて、柑橘系にうるさい私でも感動
すら覚えたほどだ。
グルメの友人が贈ってくれたのは大ぶりで、皮を剥いた瞬間に爽やかな香りが広がってうっとりするの(^_^)
002.JPG001.JPG
清見タンゴールの血統の品種をアンコールと交配し、さらにマーコットと交配して生まれたんだとか。
日本の蜜柑農家さんのたゆまぬ研究と努力、自然環境に恵まれた
土地が育んだ奇跡の逸品といえよう。

posted by ryouko at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月27日

風待便り〜白ワインと穴子ちゃん〜

寒いのでおでんを作ろうかと思っていたら、喫茶が忙しくて煮込む
時間が無くなってしまった。
かといって外食するのも億劫だし、こういう時に差入れをいただくと
ホントに有難いよね。
しかもワガママなリクエストに応えてくれて、大好きな玉ゐさんの
穴子弁当なのである。
よおく冷やした白ワインとも相性バッチリで、ふっくら上品な甘さが
たまらない至福のひととき。
001.JPG
サンクスの焼き鳥はコンビニとは侮れない旨さで、つくねとねぎまに
はまってしまいそう。
U-23サッカー代表もリオ・オリンピック行きを決めてくれて、琴奨菊関
初優勝然り嬉しいニュースが続いている。
posted by ryouko at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月26日

風待便り〜天麩羅って美味しい〜

娘のリクエストでご近所の金子半之助さんの天ぷらめしを食べに♪
真冬でも相変わらず行列が絶えないけど、揚げたて熱々をいただけるのが嬉しいよね。
玉子の天ぷらが美味しくて驚いてたので、ママのもあげて栄養つけて貰うことにしたわ。
004.JPG
テレビで放映された鉄拳さんの原作「振り子」を観て、ノスタルジーに浸りながら感涙してしまった。
パラパラ漫画がYouTubeで海外でも評価されて、映画はご本人も
大満足の作品になって良かった良かった。
主演の中村獅童さんの演技が素晴らしくて、また一つ珠玉の名作に
出会えたような気がする。



posted by ryouko at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月23日

風待便り〜千疋屋でランチ〜

週末のコレド室町周辺は人出が凄くて、ピークを避けて千疋屋さんで
ちょっと遅めのランチを楽しむことに。
甘くてフルーティーなマンゴーカレーと、デザートはイチゴとバナナのヨーグルト。
003.JPG
家ではスパイシーなカレーしか食べないせいか、たまに恋しくなる独特なテイストである。
004.JPG
大相撲は白鵬がまさの2敗目を喫して、いよいよ琴奨菊が初優勝に
王手をかけたぞ!!
横綱を倒して稀勢の里も勝ち越しを決めたし、日本人力士が賜杯を
手にする姿を見れそうである。
posted by ryouko at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

風待便り〜Patisserie SATSUKIのケーキ〜

寒い夜はお家でゆっくり飲もうかってことで、ほっこり温か〜い炬燵に入って寄せ鍋パーティーを楽しむ♪♪
いただきもののスパークリングを空けて、どんなに酔っ払っても安心
だし嬉しいよね(^0^)
001.JPG
初優勝が懸かる琴奨菊関が破れガックリしていたら、友人がホテルニューオータニの高級スイーツを届けてくれて感謝感激。
ケーキの高さや大きさはハンパなくて、タバコと比べても(昭和っぽい)一目瞭然である。
002.JPG
苺のショートケーキは生クリームがお上品で、ずっしりしたモンブランはなめらかな口どけが最高!!
お値段を聞いたら目が飛び出しちゃうけど、庶民派代表として有難く
ご賞味させていただこう。
posted by ryouko at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月22日

風待便り〜上野でイタリアン〜   

久しぶりに上野のAQUAさんで、美味しいイタリアンを楽しむことに。 
まずはスパークリングで乾杯して、アンティパストと彩り野菜のバーニャカウダーを。
002.JPG
お楽しみ食べ放題の窯焼きピッツァは、マリゲリータと海老とポテトのジェノベーゼ。
003.JPG
そろそろお腹もいっぱいになってきたけど、ヘルシーなトマトソースの
パスタも完食。
004.JPG
大好きな赤ワインベースのサングリアは、フルーツたっぷりで甘酸っぱさがたまらない。
005.JPG
じっくり焼き上げたロテサリーチキンは、パプリカのソースと岩塩で
いただく。
006.JPG
パティシエ特製ドルチェ盛り合わせもたいらげて、大満足なコース料理を堪能したのだった。
007.JPG
posted by ryouko at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月19日

風待便り〜長崎のカステイラ〜

カステラってたまに食べたくなるのだけど、いただいた長崎異人堂さんの特製 五三焼かすてらはお初だ。
一説によれば五三焼っていうのは、原料である卵の割合が「卵黄五、
卵白三」から名付けられたんだそう。
重々しく桐箱に入っているのも、なんかスイーツ好きのハートをくすぐるわよねぇ(^_^)
001.JPG
釜の中で熟成され焼き上がったカステラは、大粒ざらめがたっぷりと敷かれしっとり濃厚な味わい。
002.JPG
大好きな福砂屋さんに近いテイストだが、丁寧に作られた感じがして飽きのこない上品な甘さであった。
posted by ryouko at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月15日

風待便り〜銀座 鳥ぎんにて〜

二十代の頃によく通った老舗の「鳥ぎん 銀座本店」を訪れることに。
明るく活気に満ち溢れた店内は、レトロな雰囲気がなんとも心地良い。
002.JPG
大根に味が滲みた味付けが最高の鳥モツ煮込み、さっぱり和風の
ドレッシングが合う蟹サラダも外せない。
ふっくらと焼き上げた大ぶりの焼き鳥は、甘めのタレとベストマッチでビールが旨い。
001.JPG
コップにヒタヒタになるまで熱燗を注ぎ、表面張力を越えてこぼれるのを枡で受ける。
なんだか昭和のオヤジになった気分だし、テンションが高まり楽しくて
仕方がない(^^)
003.JPG
やっぱりシメは大好きなカキ釜飯をチョイスして、独特のコクがある
赤だしの味噌汁で決めよう!!
お酒の量はめっきり減ってしまったけど、花のザギンで盛り上がる
至福の夜であった♪
posted by ryouko at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月14日

風待便り〜可愛い和菓子 初花うさぎ〜

艶やかな着物姿の女友達からのお土産は、ウサギの姿が愛らしい「花園万頭」の紅白饅頭。
程良い甘さの上品な自家製餡が、ふっくらと蒸し上げた生地と和合
した逸品。
001.JPG
嬉しい差し入れは長崎「大村寿司 平野屋」の昆布〆鯖と焼き鯖寿司。
思ってたほどお酢は効いてなくて、まろやかな酸味が口いっぱいに
広がっていく。
002.JPG
お正月から旨いもんと出逢えることが出来て、食いしん坊には幸せな一年になりそうである。
posted by ryouko at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月13日

風待便り〜醤油ラーメンを作る〜

たまにラーメンが食べたくなるけど、日本橋には美味しいお店が
無い気がする。
小倉時代は豚骨オンリーだったのに、いつのまにか醤油が好きに
なっていた。
スーパーで売っているのも結構美味しいので、お昼に作ってみたら
評判も良かったみたい。
001.JPG
朝から「スマップ解散か?」というニュースが駆け巡ってビックリぽんである。
個性が強い5人だからこそ魅力に溢れていたし、楽曲も大好きだったのに寂しすぎるではないか(>_<)
posted by ryouko at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月11日

風待便り〜鏡開きはぜんざい〜

成人の日はスッキリ晴れるように願わずにはいられない。
一部の若者のマナーの悪さが取りざたされているが、どうか希望に
満ち溢れた未来を真っ直ぐに見つめて欲しい。
娘の親友が新しい土地で暮らすために旅立ったそうで、空港で涙を
堪えて見送るのって切ないものだよね。
001.JPG
鏡餅は年神様の力を分けていただけるというので、小豆を煮て甘さ
控えめのぜんざいを作ることに。
お口直しの定番のゴマ昆布を添えると、絶妙なハーモニーを奏でて
我ながら最高に旨い!!
posted by ryouko at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月10日

風待便り〜京都へ行きたい〜

親戚から採れたて野菜をいただいたので、コトコト煮込んでポトフを
作ることに。
ジャガイモはとっても甘くてホクホクだし、ブロッコリーは色鮮やかな
グリーンで歯応えを楽しむ。
006.JPG
京都のお土産は河原町にある「寿しのむさし」の特製鱧ちらし寿司の箱詰め。
001.JPG
伝統ある聖護院八ツ橋の生八ッ橋は、美しい装丁の箱に清少納言の枕草子が歌われている。
003.JPG
002.JPG
東山五条大橋の老舗「半兵衛麩」の笹巻麩は、つるんとした喉ごしで上品なこし餡がたまらない。
004.JPG005.JPG
はんなりした気分に浸りながら、今年こそは京都を旅したいと強く
願ったのであった。
posted by ryouko at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月08日

風待便り〜柿の種 カレー&チョコレート味〜

ビール党のおつまみの定番といえば、やっぱりピリッと辛い柿の種が思い浮かぶ。
ご近所の「にいがた館」で売っていた変わり種を、さっそくお茶請けにいただくことに。
なるほどしっかりとカレー風味がするし、チョコはコーヒーともすごおく
合うみたい。
浪花屋製菓さんはさすが元祖だけあって、お米(もち米)の質が違う
ような気がするんだけど。
001.JPG
お昼は大好きなマルちゃんのソース焼きそばで、半熟の目玉焼きを
トッピングしてまろやかに。
002.JPG
お正月からずっとお餅ばっかり食べてたから、ハッキリした屋台の味がたまらなく旨かった。
気づかなかったけど明日から三連休なので、近場の浅草寺まで初詣に行かなくっちゃ!!
posted by ryouko at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月07日

風待便り〜春の七草粥〜

今年も家族の無病息災を祈って、スーパーで売ってたセットで春の
七草粥を作る。
焼いたお餅を入れるのが恒例で、お新香があれば結構お腹も一杯になるのよね。
002.JPG
ご近所さんでギャラリストの大先輩O氏が、併設したカフェを閉店されてちょっぴり寂しい。
兄貴のように何でも相談に乗って貰ったし、生活環境もすごく似ているせいか頼りにしていたのだ。
お父様の代から長年にわたり美術に関わってこられたこと、これまでの感謝の気持ちを込めて心から労いたいと思う。
posted by ryouko at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月05日

風待便り〜運試しの金杯〜

今年も懲りずに競馬に熱中しそうなんだけど、重賞レースのトップを
飾る金杯をさっそく買う。
テレ東での中継に盛り上がりながら、中山で枠連を当てることが出来てすごくいい気分。
優勝インタビューの池添騎手は爽やかで、さすがに勝負強さを魅せてくれたよね。
もちろんイケメンフリークとしては、力をつけてきた藤岡康太騎手を
しっかり応援していきまっせ!!
p01116.jpg
posted by ryouko at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月04日

風待便り〜オトナの新年会〜

新年会は日本橋YUITOにある桃花林さんで、本格的な広東料理を
堪能させていただくことに。
さすがホテルオークラ東京直営店だけあって、洗練された落ち着きのある静かな空間である。
季節の風薫る前菜は彩りも美しく、手の込んだ逸品がお皿に盛られていて嬉しい。
TS3X00010001.jpg
冷え冷えの生ビールがめっちゃ旨くて、まさに乾き切った喉に沁み渡っていく感じ。
TS3X00050001.jpg
カニ肉入りふかひれスープは味わい深くて、体がほっこりと温まって
思わず笑顔がこぼれちゃう。
TS3X00020001.jpg
蟹の手の揚げ物と牛肉の細切りと黄ニラの炒めは、ご飯がほしくなる鉄板メニューだよね。
白身魚(メヌキ)の切り身蒸し葱生姜風味は、パクチーが効いてて焼酎のロックに似合う。
TS3X00030001.jpg
海老のチリソース煮はまろやかな辛さで、チャーシュー入り炒飯を
一緒に食べて大満足。
TS3X00040001.jpg
TS3X00060001.jpg
デザートのフルーツ入り杏仁豆腐は、さっぱりとした甘さでジャスミンティーと共に。
TS3X00070001.jpg
新春にふさわしい華やかな雰囲気に包まれ、どれも滋味豊かな絶品
メニューでありました。
posted by ryouko at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月03日

風待便り〜箱根駅伝で感涙する〜

三が日までに初詣に出かけなくちゃと迷いつつ、早起きして箱根駅伝の復路を見届けることに。
なんたって青学の連覇が懸かっていたし、よっぽど日本橋まで応援に行こうかと心だけは動く。
ぶっちぎりで完全優勝した青学の選手は爽やかで、シード争いの方が気になってハラハラしたり。
96958A9E93819499E2E19AE2998DE2E1E2E3E0E2E3E4E2E2E2E2E2E2-DSXMZO9569970003012016000002-PN1-2.jpg
オリンピックを目指すための通過点だと言うけれど、トップ選手ばかりじゃないのだし、汗を流して泥臭くたっていいではないか!!
ルールとはいえ繰り上げスタートは切なくて、タスキを繋ごうと走り続ける姿に胸が痛くなる。
途中棄権したチームがいなかったことが何よりだと思うのである。
posted by ryouko at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

風待便り〜A ROMANTIC NEW YEAR〜

ちょっぴり風邪気味なので初詣はパスして、かなり前に録画した映画「東京タワー」を観たくなった。
文学的な顔(素敵な表現)をした透を演じる、岡田准一さんの佇まいがヨーロッパっぽくて哀愁が漂うのよね。
彼が身を焦がすような恋におちてしまう年上の女性・詩史(黒木 瞳さん)の台詞が印象深い。
「手を繋いでもいい?私、手を繋いでくれない男のひとは嫌いなの」
彼女の影響を受けて美しい音楽を聴いて涙を流したり、東京タワーが見える静かな部屋で、薦められた小説を読んで時間を過ごす。
default_fe6096768c0031323d306d341a09bb8d.jpg
この作品にインスパイアされて書き始めた未完成の詩がある。
「北風が冷たい夜に、初めてその人と手を繋いだ。
思ってたよりも温かくやわらかくて、私は少しだけ戸惑ってしまった。
いつものように笑ってごまかそうとしたが無口になっていく」

「明日貴方の気持ちが変わったとしても、今のあなたを愛しているわ」
エッフェル塔が見える橋の上でのラストシーンは、達郎の『FOREVER MINE』と共に、私の胸に深く刻み込まれている。

だから私も…手を繋いでくれる…ひとが好き。
posted by ryouko at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。