2015年07月30日

風待便り〜浴衣姿の仲良し三人組〜

今年で五回目を迎えたコレド室町・三井ホールで開催中のスペシャルイベント「江戸・金魚の涼&ナイトアクアリウム」
口コミが広がり回を増すごとに進化を遂げて、夏の風物詩として益々ご盛況のようである。
浴衣を颯爽と着こなした謎めいた男子と、綺麗どころ(愛娘とお友達)が華を添える。
001.JPG
期間限定「舞妓ナイト&花魁ナイト」もあって、熱帯夜は最高潮に
盛り上がっているんだって♪♪
国内のみならず海外にまで展開しているみたいだから、東京オリンピック開催に向けて日本の雅をアピールして貰いたいものだ。


posted by ryouko at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月27日

風待便り〜NICEなMEAT〜

うだるような熱帯夜はモヒートが飲みたくなる。
005.JPG
ステーキを喰らって疲弊した体にパワーを注入するのだ。
003.JPG
たとえ攻撃的な性格になったとしても構っちゃいられないのさ。
本能が欲している食べ物こそが血肉になると信じたいではないか!!
006.JPG004.JPG
コラボ店「Crystal Jade」の飲茶なんかも頼めるから嬉しい。
蒸したての小龍包は肉汁がたっぷりで、気になるメニューもあって
ハシゴしたくなっちゃう。
007.JPG
アルコールの川をゆっくり泳ぎ、美味しい肉が今夜も私を呼んでいる。
001.JPG
posted by ryouko at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月26日

風待便り〜引きこもりの週末〜

天候に恵まれた隅田川花火大会は、自宅でビールを飲みながら
TVでゆっくり鑑賞♪
風はあったものの見物も一苦労だろうに…氷柱を使った花火アートが涼を誘い美しかった。
花火師コンテストの優勝も予想が当たったし、来年こそは場所を確保してリベンジしようっと。
002.JPG
夏競馬の勘はさっぱり冴えないし、猛暑にお出かけするのもなんかかったるい。
清水翔太クンのベストアルバムを聴きながら、美味しいスイーツを
食べてのんびり過ごそう。
001.JPG
大相撲名古屋場所は白鵬関が優勝を決めるのか、それとも鶴竜関が粘ってなんとか決定戦に持ち込むのか。
新大関の照ノ富士ファンになったから、正直どっちが勝ってもいいん
だけど(^0^)
posted by ryouko at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月22日

風待便り〜恵比寿でイタリアン〜

恵比寿の「AQUA RESTAURANT&BAR LUXIS」で暑気払い♪♪
吹き抜けの天井まで届く高さ5メートルの巨大なアクアリウムには
珍しいウミガメやサメ、熱帯魚達が優雅に泳ぎ回って圧巻である。
エントラスから続くかなり暗めの店内は、目さえ慣れてしまえば
ゴージャスで落ち着いた雰囲気。
005.JPG
銅製のカップに注がれた生ビールは冷え冷えで、ピッツァマルゲリータは生地が美味しくて食べやすい。
002.JPG
白身魚の炭火焼、メインの美明豚の炭火焼きまでしっかりしたコース料理。
003.JPG
007.JPG
カクテルも飲みやすくてお腹いっぱいだけど、デザートまでいただいて大満足なのであった。
008.JPG
テレビ番組「グータンヌーボ」のロケ地にもなったお店なんだね。
posted by ryouko at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月18日

風待便り〜昭和ノスタルジー〜

日曜の夜のお楽しみドラマ「天皇の料理番」が終ってしまい寂しくて
仕方がない。
主演の佐藤 健クンは運動神経が抜群で、映画で時代劇の殺陣をこなしたかと思うと、手先の器用さも華麗な包丁さばきで魅せてくれたり♡
「とんび」然りTBSドラマの高視聴率を叩き出す、イケメンで芸達者な若手実力派NO.1といえよう。
脇を固めたシェフ師匠の小林 薫さんや、減量し過ぎじゃないかと
ハラハラ心配したお兄やんの鈴木亮平さん。
ほんわかした佇まいで健気な妻を演じきった黒木 華さんも素晴らしかった。

さだまさし氏の自伝的青春小説「ちゃんぽん食べたか」も、毎週かかさず観て泣き笑いしてしまう名作だ。
主演の菅田将暉クンはすっかり70年代の男子学生になり切ってるし
バイオリニストの夢を諦めた息子を叱ることなく、温かく見守る母役の
西田尚美さんは、昭和という時代背景に溶け込める稀有な女優だ。
タオルを握りしめながらこれほどストーリーに感情移入するなんて…歳を取って涙もろくなったせいかしらん。
長崎弁のナレーションはどこか懐かしく、同じ時代を生きた者たちの
感涙を誘わずにはいられない。
posted by ryouko at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月17日

風待便り〜近場で見つけた旨い店〜

ようやく台風も治まったことだし、コレド室町にある人気店「墨之栄」
さんで酒盛り。
都心にいながら宮崎の離島・野浦島の新鮮な鮮魚を味わえる粋で
気取りのない店である。
001.JPG
お刺身の盛り合わせは身が締まっていて、さばき立ての活きと旨さが
口いっぱいに広がる。
003.JPG
大好きな八海山の冷酒をぐいぐい飲みながら、だんだん日も沈んで
気分も乗ってきた感じ。
004.JPG
天ぷらはカラッと揚がっていて、塩でいただくと海老の甘さが引き立つではないか。
005.JPG
蟹味噌がたっぷり乗ったトーストと、まるで肉のような食感の鮪の
ほほ肉のガーリック焼き。
006.JPG
007.JPG
生牡蠣は入荷してなくて残念だったけど、どのメニューも丁寧な味つけでリピーターになりそうな予感。
posted by ryouko at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月16日

風待便り〜真夏のスペシャルアイス〜

大のイタリア好きなせいもあってか、シチリアレモンというキーワードにめっぽう弱い私。
缶チューハイ然りもちろんスイーツも…期間限定シチリアレモンパイはかなりイケてる。
ハーゲンダッツ食べ放題という夢のような「ヴォーノ・イタリア」に行かなくっちゃ!!
001.JPG
差入れの千疋屋さんの週替わりソフト、白桃とバニラのハーフも
濃厚かつ後味スッキリでさすがに美味しい。
002.JPG
七月中旬でこんなに暑いのだから、今年も凄まじい猛暑に見舞われるってことだわね(^0^)
posted by ryouko at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月15日

風待便り〜靖国みたままつり〜

「境内での酒宴を禁止します」
夏を先取りした「みたままつり」にはポスターが掲示され、今年はなんと露店も取り止めとなってしまった。
そもそも戦没者の慰霊を目的に始まったのだから、静かに祈りを捧げる畏敬の念を忘れてはいけない。
それでも3万を超すちょうちんが参道に掲げられ、まさに光が織りなす美しい絶景が広がる。
006.JPG
お盆が近づくと身近で神憑り的な心霊現象が本当に起こったりするから不思議なのだ。
009.JPG
せっかくだし盆踊りの輪の中に入れてもらって、すっかり子供の頃に
戻れたことが何より楽しい♪♪
013.JPG
人出もまばらでちょっぴり寂しい気もするけど、一度原点に立ち返ってみるのもいいかも知れない。
posted by ryouko at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月14日

風待便り〜紅花さんで暑気払い〜

台風到来を思わせるような風が吹き荒れ、体力を消耗させる猛暑日が続いている。
初めて訪れた日本橋のレストラン紅花別館、創業者の青木湯之助氏はアメリカで鉄板焼きビジネスを成功させた実業家ロッキー青木さんのお父上なのだそう。
クリーミーでシャリっとした泡のフローズンビール(キリン一番搾り)で
喉を潤すことに。
004.JPG
008.JPG
まずはオードブル盛り合わせってことで、チョリソーの辛さが舌を刺激するではないか。
006.JPG
老舗店のハンバーグ、海老フライ、カニクリームコロッケのテッパン
黄金コンビ。
007.JPG
仔牛肉の生ハム巻きマルサラソースは、柔らかくて馥郁とした風味が赤ワインと相性抜群。
009.JPG
この次はスパイシーな激辛チキンのスリランカカレーにトライしなくっちゃ!!
posted by ryouko at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月13日

風待便り〜深大寺巡り〜

電車とバスを乗り継いで初めて深大寺を訪れた。
門前町の側溝には多量の水が流れていて、参道には趣のあるお店が並んでいる。
002.JPG
004.JPG
せっかくなので元祖嶋田家さんで、名物深大寺そばをいただくことに。
007.JPG
この次はバラが満開の季節に、神代植物公園にも立ち寄ってみたいものだ。
いっぱい歩いて喉も乾いたことだし、帰りは何故か高田馬場で下車して居酒屋さんで一杯。
015.JPG
珍しいシメ鯖の炙りとハマチのお刺身は、脂が乗っていて冷酒が飲みたくなる。
012.JPG
へぎ蕎麦が看板メニューというので、布海苔を練り込んだツルツル
喉越しの旨さが最高!!
016.JPG
豊かな水と美しい緑に恵まれた土地の、奥深さを体感した休日の旅であった。
posted by ryouko at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月11日

風待便り〜ようやく晴れた花金の夜〜

そろそろ梅雨明けも近づいてきているのかと思わせるような暑さだ。
ゆったり寛げる人形町の蛎殻屋さんのお座敷で酒盛りをすることに♪
まずはスパークリング清酒澪で乾杯して、厚岸産生牡蠣ちゃんと新鮮なお刺身をいただく。
001.JPG
003.JPG
入手困難なブランド芋焼酎魔王のロックは、まろやかな飲み口でぐいぐいいけそう。
004.JPG
トウモロコシの焼売はオリジナルメニューで、味わい深くておつまみに最高ではないか!!
002.JPG
フォアグラのソテーもソースが絶品で、やっぱり白ワインが飲みたくなるよね。
006.JPG
優しくて笑顔がキュートなラテン系の料理長さんと仲良く記念写真。
005.JPG
いつも温かく気持ちのこもったおもてなしに、気分も晴れやかな花金の夜であった。
posted by ryouko at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月09日

風待便り〜NO MEAT,NO LIFE〜

やたら熟成肉が流行っているみたいだけど、寺門ジモンさんみたく
肉を喰らう喜びを味わいたい。
すっかりお気に入りの「THE BEAT DINER」で、美味しいディナー
タイムを楽しもう。
003.JPG
シンプルな塩コショウの味付けのスペアリブは、特製バーベキュー
ソースで豪快に齧りつこう。
001.JPG
締め(?)のハンバーガーも食べないと、やっぱり肉好きとしては物足りないんだなぁ(^0^)
002.JPG
デザートは『ジェラシーbyキャンベルアーリー』のピスタチオとココナツミルク。
004.JPG
言い訳するわけじゃないけど、夏痩せする前にしっかり脂肪を蓄えておこうではないか!!
posted by ryouko at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月07日

風待便り〜七夕の夜〜

七夕にスッキリ晴れた日って…ここ数年は記憶にない気がする。
子供の頃から天体観測は大好きだったから、一人で屋根に上って
季節ごとに星座を探したっけな☆
雨雲でベガとアルタイルは逢えないだろうけど、ドリカムを聴きながらロマンティックな気分に浸ろう♡
吉田美和様も今年で50歳になられたそうで、衰えを知らない伸びやかなヴォーカルは心地よい♪
001.JPG
日本橋玉ゐ本店の穴子弁当を差入れにいただいて、花より団子で
もうテンションが上がっちゃう↑↑
ふっくらと蒸し上がった穴子ちゃんに、甘めのタレが絡んで絶品なので
ありました。
posted by ryouko at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月04日

風待便り〜雨の日のひとりごと〜

先生と崇拝している宇多田ヒカルさんが、目出度く男の子をご出産
されたそうである。
しばらく音楽活動は休止しているようだが、さすがホットなサプライズを
提供してくれるよね。
イタリア人と電撃結婚してママになった彼女の楽曲が、これからどう
変化していくのか楽しみである。
001.JPG
雨が降り続いて部屋の中が湿っぽく感じるんだけど、いただきもののスイーツを食べてご機嫌気分♪
サンフルーツのゼリーは宝石みたいに美しく、爽やかなほろ苦さがいっぱいに広がる。
003.JPG
002.JPG
お楽しみネリーさんシリーズは、幸福を呼んでくれるフクロウとキュートなひよこちゃん。
マインツに移籍した武藤選手が結婚して、イケメンアスリートは早々と誰かのものになっていく。
posted by ryouko at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月02日

風待便り〜TAKANOのスイーツ〜

なにやら新宿歌舞伎町界隈もずいぶん様変わりしたようである。
新宿駅は広すぎて地上に出るのは一苦労だし、滅多に出かけることもなかったような。
それでもフルーツ好きにはたまらない、TAKANOさんには必ず立ち
寄りたくなるのよね。
かつて空前の大ブームを巻き起こした、限定のマスクメロンパンは売っていないみたい。
私の中では日本橋の千疋屋、渋谷の西村(かなりの老舗)と並ぶ三大フルーツパーラーなのだ。
001.JPG
桃の杏仁はスッキリした甘さで、ゼリーがアクセントになって美味しい。
これまでの眠らない街のイメージとは違う、新しくて面白い発見がありそうな気がする。
posted by ryouko at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。